山口高始

SONGS

  • ポップ1
  • ポップ2
  • バラード1
  • バラード2
  • ロック
  • インスト

Beatlesをルーツとしたキャッチーなメロディセンスと、ロックサウンドに定評がある。
また三線・ハーモニカ奏者として様々なアーティストのライブサポートを行うなど幅広い音楽スタイルに通じるシンガーソングライター/アレンジャー。
影響を受けたアーティストはJohn Lennon、はっぴぃえんど。
生年月日: 12月3日
血液型: A型
出身地: 大阪府

【作品提供】
SCANDAL「下弦の月」 /作詞、作曲、編曲
SCANDAL「メトロノーム」 /作詞、作曲
みうらじゅん&安齋肇「岩手でガスガスガス」/アレンジ
みうらじゅん&安齋肇「ガッタ山形」/アレンジ
みうらじゅん&安齋肇「アドベンチャー越前」/アレンジ
みうらじゅん&安齋肇「大阪ベンチャーズ」/アレンジ
MAKI「ココロオト」/作詞、編曲
北海道農業支援ソング「みそ汁ブギ」「曲がったキュウリ」/作曲、編曲 ほか

Keito Blow

2002年4月にデビューしたシンガーソングライター。
意表をついたカバー曲のセンスの良さと特徴的な歌声が全国のラジオ局で話題になる。
卓越したソングライティングと声、アレンジ面においても素晴らしい才能を発揮している。
アーティストへの楽曲提供の他、CMソングも多数手がけている。

【作品提供】
YUKI 「首輪」/作曲
misono「子供の事情>大人の私情2」/作曲
新垣結衣「Make my day」/作詞、作曲
新垣結衣「I believe」/作詞、作曲
豊崎愛生「Alright」/作詞、作曲 ほか

【CM】
資生堂「PN」
オリンパス「i robe」
Living Design SQUARE awase「maxplus」
POLA企業イメージソング“I’m Here”
グリコ「ウォータリングキスミント」CMソング“Don’t be a good boy”
資生堂「PN」CMソング“Beauty In A Beast”
ジーンズショップ「geo」CMソング“Smash&Extasy”

【映画】
「ヴァイブレータ」劇中歌“Superhero”

松浦恵

ミュージック・プロデュース、アレンジ、作曲
 
「作、編曲家として」
SMAPなどのアーティストの楽曲の作、編曲、「ルパン三世」等、ファンタスティック・プラスチックマシーン、ラッパ我リヤらとのリミックス制作、「SMAPxSMAP」などのTV、ラジオ番組の編曲、テーマ曲の作曲などジャンルを問わず活躍。
 
「CM音楽クリエーターとして」
小学館「ドラゼミ」、サンゲツ、三菱UFJグループ、コーセー「ソフティモ」、
ハウス食品「ふうふうシチュー」、「唐辛子の力」明星やきそば「一平ちゃん」等、個性的な作品を発表。
 

「アーティスト、プロデューサーとして」
現在までに以下の名義で4度メジャー・レーベルと専属契約をし、多数作品を
リリース。
 
’93年グリープス(gleeps)[日本コロムビア]
’95年パウダー(powder)[ポニーキャニオン]、
’96年ワイルド・フラワー(wild flower) [ファンハウス]、
’06年テリー&フランシスコ(Terry&Francisco)[エイベックス/J-more] 、等。
 
「リミキサーとして」
’97「GROOVE TO MOVE」喜納昌吉&チャンプルーズ(ReMix)
’99「ルパン三世」アナログボックス1968~1992(ReMix)
’00「The Millennium of BACH」(Arr,Prog & ReMix)、等。
 
その他インディーズ・アーティストのプロデュース。
(2012「肌色の桜/ロマン喫茶」HMVインディーズ・チャート1位)等。
 
アーティストとしてのディスコグラフィ

・ハッピー・ホリデイズ~CITY POPS COVERS~( エイベックス・マーケティング)
・TOKYO BOSSA NOVA~por-do-sol~/mash note収録( ピネス・レコード)
・極東ラヴァーズオーケストラ 『サクラノウタ ~Blooming~』( LD&K Records )
・テリー&フランシスコ 「線香花火」(エイベックス J-more)
・テリー&フランシスコ 「テリー&フランシスコ2」(  エイベックス J-more)
・テリー&フランシスコ「テリー&フランシスコ」( エイベックス J-more)
・「Sweet Reggae」 Vol.2(Suger Music Entertainmaent)
・「The Millennium Of BACK」(コナミミュージックエンタテインメント)
・喜納昌吉&チャンプルーズ「GROOVE TO MOVE」(日本コロムビア)
・wild flower「PARADEがいく」(ファンハウス)
・wild flower「月とベンチ 」(ファンハウス)
・wild flower「mooneater」(ファンハウス)
・wild flower「secret love」(ファンハウス)
・powder「the summer of life」(ポニーキャニオン)
・Ladies in mortion(Compi ) powder(日本コロムビア’TRIAD)
・gleeps(groovin high2002)
・Jazz Com Bossa (compi)  gleeps(instinct (USA)
・Jazz Com Bossa (compi)  gleeps(日本コロムビア’TRIAD)
 

中ノ森文子

2005年 『中ノ森BAND』にてインペリアルレコードよりメジャーデビュー。
「47回 輝く!日本レコード大賞」で新人賞を受賞。
「48回 輝く!日本レコード大賞」で金賞を受賞するなど、輝かしい実績を残す。
雑誌の連載やラジオレギュラー番組、有線の番組など数々のパーソナリティーを担当し、ドラマ、映画などの女優としても活躍。
計シングル8枚、アルバム4枚をリリースの後、個々の音楽性の違い、喉の手術のためBANDを解散。
楽曲制作や楽曲提供、CMやライブ等、精力的に活動中。 2012年、中ノ森文子として、ソロデビュー。

中ノ森BAND「ラズベリーパイ」作詞
中ノ森BAND「i Need Love」作詞/作曲(共作)
中ノ森BAND「Fly High」作詞/作曲(共作)
中ノ森文子「HEY NOW!!!!!」作詞/作曲
中ノ森文子「Birthday cake」作詞/作曲

小倉ヲージ

2010年、大学在学中にニューウェイブバンド『DRINKPED』のボーカルとしてデビュー。
無名の新人にも関わらずCDのオーダーが殺到し話題となり、多くのイベントや大型フェスに出演。全ての楽曲の作詞作曲編曲プログラミングを担う。また、エンジニア、クリエーターとしても活動を広げる。【ポップ】を軸としたフックの効いた幅広いジャンルの音楽を制作。

DRINKPED『WELCOME DRINKPED』(作詞作曲編曲)
エミリー・D・モリナカ『ELECTRO EATS IDOL 〜80’s COVER』(編曲)

UMU – ウム –

BEAT CRUSADERSのメンバーとして、1999年にデビュー。
アルバム4枚他、多数の作品をリリース。
2003年脱退後、2005年9月にソロ音源「PANORAMA360」、バンド「FREAKYFROG」名義で2009年11月1stalbum「FREAKYFROG」をリリース。
作曲/アレンジ及びプロデュースほか自身のレーベル【GHOSTWRITER RECORDS】での
プロデュース業などなど幅広く活動。

【作品提供】
misono「ポチ」/作曲、アレンジ ほか.

堂野晶敬

愛知県名古屋市出身。高校生時代は、吉本興業名古屋支部にて、お笑い芸人として活動をする。高校卒業後、スキューバダイバーとしてハワイで約一年間語学学校に通いながらダイビングインストラクターをする。
2004年9月、Los Angeles City College 映画製作学部を卒業。
2006年11月、 詩写真集「路と二人」を全国発売。
2010年、Yamaha Music Publishingに入社、一年間A&Rディレクターとして勤務をする。2011年6月、自主レーベルより自身初のミニアルバム「JA-POP」を、東京と名古屋のヴィレッジヴァンガードを中心に発売。2013年12月4日、平原綾香氏のオリジナルアルバム「What I am」に「月に照らされて ~言葉よりも深く想ってる~」を提供し、作詞作曲家としてデビュー。

フルサワヒロヤ

主に渋谷のクラブを中心にシンガーとして活動。
2007年、アコースティックユニット“Lucy in the Sky”を結成。
3枚のアルバムを発表し解散後、CMや多数のコンピレーションCDに参加。
クラブサウンドとアコースティックサウンドが融合した作曲を得意とする。

bathbeer

異なる経歴を持つ小野眞一とYujinによる作曲チーム。
作詞、作曲、アレンジ、ミックスを手がける。

<小野眞一>
Shortcut Miffy!のギターとしてデビュー。
現在は、100s(Gt)、フィッシュバスケット(Vo.Gt)で活躍中。

<Yujin>
babamania(Gt)、Nacano(Gt)。
ポップス、ロック、テクノを中心にミックスまで仕上げるトラックメーカー。

【Ono’s Works】
作詞/作曲
■フィッシュバスケット
▽アルバム
ドラゴンサマー
天界の宴
世界少女

作曲
■100s
バーストレイン(共作)
いぬのきもち
■shortcut miffy!
teenage girls
driving college

作詞
■shortcut miffy!
speeder

【Yujin’s Works】
作曲/アレンジ
■babamania
▽シングル
Pau Hana(2000年7月19日)
A Man Of Tearz(2000年10月25日)
Take it(2001年9月5日)
Wanna Rock(2003年3月5日)
– 日本テレビ『ブラックワイドショー』EDテーマ/TVゲーム『FIFA04』に収録
Doobee Doowop Communication(2004年11月3日)
– アニメ『ロックマンエグゼStream』EDテーマ
Nobody’s Girl(2004年11月3日)
Sunrise(2005年2月2日)
▽アルバム
EP(2000年4月18日)インディーズ ミニアルバム
DISKORD(2000年12月13日)
Just Come Up(2001年4月25日)ミニアルバム
PORNMUZIK(2001年9月27日)
I.D.(2002年6月26日)
ILNANA(2003年6月4日)ミニアルバム
Jungle Livin’(2003年11月5日)ミニアルバム
Great Grand Bag Of Magic Tricks(2005年3月2日)
bababest(2005年10月26日)ベストアルバム
Zero Gravity Disco(2006年9月27日)